HOME >  ロゴマークから紐解く歴史

ロゴマークから紐解く歴史

Pocket

もう40年前くらいだと思いますが、今つかっているロゴマークは、
当時、家で所有していた太鼓に載っていた柄を参考にして作られました。

昔、こだいこが火事になって移転した際に、
その柄をヒントにのれん載せて作ったのが始まりです。

この文字は、私が手書きで書きました。
銀杏北通りに店があった時の10年前です。

それまでは既存のフォントで作っていたので、オリジナリティを感じませんでした。

私自身、墨で文字を書くのが趣味と言うか大好きなんです。

それで手書きの良さをロゴにプラスする事でとても印象が良くなりました。

見てください。このどんぶりは40年前のどんぶりです。

今でもそうですが、当時から、青のどんぶり珍しかったのです。

このどんぶりを作ってくれていた業者さんも需要がなくて途中で辞めてしまった程です(笑)

それで徐々に、こだいこらーめんから青いどんぶりが無くなり。

今のように赤いどんぶりに変わってきたのです。

2~3年前まで、月に一回、中華そばの日というイベントを開催していました。

この日は、昔の味を再現した中華そばが食べれるファンの方には懐かしい貴重な催しでした。

いつかまた、皆さんにこだいこが作り上げてきた昔のラーメンを食べれる日が来るように企画を立てています。

今後とも元祖熊本らーめんこだいこをよろしくお願い致します。

電話:096-200-7764